結印というのは、瞑想や座禅をするときの手の形。

座ってひざ上でやったり、股間の上あたりでやったり。

あの「ナンボや?」って言いそうな手の形。

仏像で仏さんがやっているのも結印なのだそう。

 

読んだ本によると、瞑想のときに結印をするのは眠気防止と書いてあって驚き。どストレート!!!なんか、カメハメ派出すときの手の形とかみたいに、こう、気の流れをコントロールでもしてるのかと思ってた!

実際、瞑想しているとよく睡魔に襲われるのだけど、結印の指が外れて気がつくんだよね。

すごい。

驚きの事実!!

 

後は、今風に言うとルーティン的な要素もあるとのこと。

忍者なんかもルーティン的にやるように見える。

NARUTOでも忍術の前にやってた。後半は、設定を忘れたのか、やらなくなっちゃったけど(笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です