ストックイラストへの挑戦

偶然、ストックイラストというものを知りました。

ストックイラストとは、いわゆるストックフォトのイラスト版で、著作権フリーで使えるイラストのことです。

イラストをPIXTAなどのストックサイトに登録して、販売できるシステムらしいです。

いわゆる通常のクライアントワークがオーダーメイドなら、こちらは大量生産品を作る感じ。ユーザーニーズを想像してイラストを描いていくというのは、デザインみたいで、興味がわきました。。

参加するために少し調べたところ、Photoshopなどのラスターデータよりも、Illustratorなどのベクターデータのイラストのほうが売れるという情報を発見。ベクターで描いたものをラスター化することは割と簡単なので、しばらくはIllustratorで描いていく予定です。

今回、Illustratorで練習がてら描いてみました。普通は15分くらいのイラストを描くのに、試行錯誤しながら2時間位かかりました。前途多難だ。でも、まぁ、初めはこんなものでしょうということで。