日々の生活や仕事の雑記などなど。今年は更新を増やしていきます。

外すのは今。

ずっと、傘の手元のビニールを外すタイミングを考えている。

既にあるものを崩すのは、それなりの勇気が必要。

それに特に差し迫った状況でもないので、決心が先延ばしされていく。

 

ふと、思う。

ビニールを外して、なにか変わることなどあるのだろうか。

あったとしても、その変化自体ははとても微細なものだ。たぶん具体的な変化の結果よりも、変化自体への拒否感があるのだろう。

人の脳は基本的に保守的にできていると聞いた覚えがある。良い悪いという判断ではなく、慣習に流されやすいというような話だった。

だから、傘の手元のビニールを外すことさえ、ためらってしまう。

 

家に帰って、勇気を出してビニールを剥がしてみた。

大きな違いはないけれど、手元の革を握った感触は少しばかり良くなった。

そして傘を傘立てに入れて5分もすれば、ビニールを外したことさえ忘れてしまった。

 

 

 

 

 

Share:

More Posts

メッセージはこちら