たまに右半身が熱っぽくなり、頭痛がしてくることがある。

右側の鼻が詰まり、右目の視力も落ちる。

右の前腕、脇腹、ふくらはぎに、神経痛のような痛みが現れる。

イスに座るのも疲れ、集中力もなくなってしまう。

もうこれこれ、10年以上前からの症状。

 

時間がないときは頭痛薬を飲んでしまうのだが、なるべく薬に頼らずに解決できないか、あがいてみることにしている。

今日は本を参考に、姿勢を正すストレッチをやってみた。

簡単なチェックリストによると、頚椎に負担がかかっているようだ。

元々猫背に加えて、アゴを突き出した姿勢でパソコンの作業をしているためだろうか。

さっそく本の通り、タオルを棒状に巻いて上に寝て体を伸ばしてみる。

最近流行っているらしいポールストレッチの要領で、2分ぐらい寝るだけという簡単さ。

確かに気持ちがいい。

ついでに首筋の裏もマッサージ。

だいぶ楽になった気がする。

ちょっとビックリ。

 

姿勢って大事だと痛感した、子供の日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です