コロナに対しての意見(現在)

新型コロナウイルス感染症が世界を席巻しています。

日本では比較的抑えられていますが、まだまだ油断できない状況です。

3/19に厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を発表しました。

このPDFは長いので、まとめてくださった方がいます。

専門家会議の「クラスター対策」の解』

こちらもわかりやすいのでお勧めです。

「密室・密集・密接」を避け、手を洗うのが大事ということです。

手の洗い方は↓を見ていただけるといいかも。

 

さて、自分はどうするか。

自分がクラスターになるのが怖いので、なるべく家に引きこもろうかなと思っています。

それでも、仕事しないといけないので、外にも出ます。これは最低限でいきたいのが本音。本音を言えば、家にずっといたいところです。

しかし自粛しすぎると経済が止まって、病気のダメージよりも経済のダメージが回復できいなくなる。

うーーん、難しいところです。

先ほどのPDFには「密室・密集・密接」を避ける旨が書いてありました。つまりわかりやすいくいうと、喚起をよくして、近くに人を呼ばず、しゃべらないことができれば、クラスター化は抑えられるということです。

屋外なら密室ではないし、1m以上離れるなら密集でもなく、マスクをしてしゃべらなければ密接でもない。大丈夫かもしれません。

逆に、これらが重なるときにクラスターが発生すると考えてもいいのでしょう。

トイレが混んでて、ついつい待ちながら話してしまったりもするでしょうし、食堂が混んでるかもしれない。とにかく、リスクを減らすには外に出ないことなんじゃないかと思うんですよ。

 

飲食はきついと思いますが、国が補助すべきで、一般の人は外食を控えたべきなんじゃないかなぁと。もちろん、外食以外に濃厚接触が疑われる産業は、ちょっと休んだ方がいいんじゃないかな。休んだらすぐに破産してしまう人は国を頼るようにして。

たぶん、1カ月くらいの辛抱だと思う。

みんなで持ちこたえたいところだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share: