メニュー

体が異常にダルい日の昼寝は瞬間的に目が覚める。

今日は体が異常にダルい日で、午後に自宅でスカイプ打ち合わせをした後、倒れるように畳で寝てしまった。

一応、最後の理性でなんとか20分のタイマーをかけて寝たのだが、瞬間的に寝てしまったようで、タイマーで目が覚めるまで一瞬だった。

こんなのは久しぶり。あまり自覚はなかったが、とても疲れているのだろうか。そういえば三連休も休めなかったし。

ふと、こういったときに目が覚めないのが突然死というヤツなのかもしれないと思う。苦しまず、なんだか電池が瞬間的に切れるような命の終わりだ。

死にたくはないけど、それ以上に苦しみたくないから、急に意識がなくなるならそれはそれで良いとも思ったりして。

残される人には申し訳ないとは思いますが、後は死亡保険でなんとかやっていってください。

と、言いつつ、明日はお仕事の締め切り。死んでる場合じゃないな。

がんばりましょう。

201601011_hirune

Share:

More Posts

Send Us A Message