スケジュールが大事

今更ですが、スケジュールが大事だと痛感しています。

今までは、仕事の進行具合は体感でイメージしていました。

ところが、複数のプロジェクトを並行してやっていくと、体感では計りきれなくなってきました。

スケジュールをマメに記入して目で確認しないとなりません。

段取りの失敗で、やりたいことができなくなるのは本当につらいし、怖いこと。イメージだけで進行すると、それこそ不安でストレスの塊になります。

ストレスを軽くするためにも、スケジューリングが大事ですね。

 

振り返って、これまでスケジュールをしてこなかった理由を考えてみると、二つほど思い当たります。

一つは単純に面倒くさいから。もう一つは、目で見えることが怖かったのかもしれません。これは経理も一緒。ハッキリと見えるのが、現状を突きつけられるようで怖い。面倒くさがり且つ臆病なのです。

ボンヤリとした視界の中、ナァナァで生きていきたいと思っていたのですが、そちらの方がストレスを感じるようになりました。根が真面目ですし。

気の小さい小市民は、真面目に生きるのが一番楽なのかもしれませんね。

スケジューリング、頑張ります。

Share: Facebook, Twitter, Google Plus

Leave a Comment: