自分のことを、けっこう努力家だと思っている節がある。

ずっとパソコンをカチカチいじってるし、仕事のことばっかり考えているし。

それなりに向上心もありますし。

 

でも、冷静に振り返ると、努力してんのか、ちょっと疑問なんですよ。

メインの仕事よりも、よくわからない情報を集めたり、SNSを見ている時間が多い。

将来についても、ボーっと考えて、妄想している時間が長い。

……なんか、ずっと努力するフリをしている気がする。

 

昔、中学生の頃、親の手前、一生懸命勉強しているフリをしていたことがあります。

たぶん、勉強すれば親が喜んでいたので、気を使っていたんだと思う。

今にして思えば、努力の方向が違うよな、と(笑)。

 

今は、親じゃなくて、自分自身に対して努力しているフリをしているような感じがする。

自分への言い訳や安心のために努力してるフリをしているような。

だから、いまいち結果が出ていないんじゃないかな。

 

最近、思うのは、そもそも努力以前に集中力が足りてないんじゃないかということ。

瞬間に集中して、それを積み重ねることが努力なんじゃないかと思うんですよ。

だから努力している人は、努力していることを意識していない気がする。

努力は積み重ねであって、目的じゃないんすよね。

 

だもんで、今は、集中する力を大事だと思っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です