CADなんかのPCソフトのオペレーションって、イメージ通りになかなかいかないんですよね。

ついつい手で直接画面の中のものを触りたくなります。

でも、粘土でも、ペーパーモックでも、イメージどおりの精度ってなかなかでないですね。

そう考えると、自分は手先がそんなに器用じゃないので、CADに助けられてる気がします。

 

あと10年もすれば、PCにアタマを突っ込んで操作ができる時代がくるんじゃないかと思います。

いや、もう操作だけじゃなく、アタマの中をビジュアル化してくれる時代がくるといいですね。

来年あたり。