在阪の友人から誘われ、19日から1泊で奈良県の天川村へ行ってきた。

 

勘違いして日帰りだと思っていたので、着の身木の実ナナでお気軽に集合。そこで1泊と聞いて、あわてて途中のスーパーでタオルと歯磨きと下着を購入。

 

車で3時間ぐらいで目的地へ着くと、大阪の隣とは思えない、山の景色。

ロッジに荷物をおろし、昼から吉野川の横で飲むビールはとても美味しい。

大阪で仕入れた名物のホルモンも美味しい。

天気も良く、本当に気分がよかった。

 

食事後、鍾乳洞を見学したり、かるくハイキングしたり、イベント盛りだくさん。

天川村は弘法大師が修行した修験道があるような、霊験あらたかな土地で見所もたくさん。

 

最後は、メインの目的である村のホールで行われた友人の友人のピアノコンサート鑑賞して満足。

ピアニストの方と開場前に少し談笑。彼女は天川村が気に入って、なんと移住して創作活動をされているそう。ものすごくおもしろい人で、大笑いしてしまった。大阪の人は、抜群に話がうまい人が多い気がする。

そして、旦那を大阪へおいてまで知らない土地に移住をしてしまうスピリッツ。自分の意志で生きる姿に、とても感銘を受けた。

 

帰りも、友人夫妻に車で送っていただく。その道すがら、大阪の街を案内してもらう。たまたま高速で岸和田を抜けるときに、ダンジリも見かけた。観光ガイドじゃない、生活している人の生の声はすごくおもしろくて、散歩してみたい街が増えた。

元々、旅行が下手だから旅先で観光をしないタチなのだけど、今日の案内のおかげでなんとなく街を歩く気になってきた。

たぶん、歩いてみたい具体的な目標が少し見えたからだろう。抽象的な目標は、具体的な行動に結びつかないのはよくあること。来週から休みが楽しみだ。

とても楽しく、リフレッシュできる休日だった。

なんだか書きたいことがたくさんありすぎて困ってしまう。

ホント、ありがとうございました。