2019年のGWを振り返る。

今年のGWは、日帰りで出かけようとしていた用事が二つほど潰れたのと急な来客があり、ずっと家にいました。

ずっと家にいたというと、つまらない休日といわれがちですが、そうでもないのです。それなりに充実しているし、幸せも感じます。

 

思い返せば、子供の頃からそうでした。

家が商売をやっていたので休日なんてなく、家族全員で旅行なんて、たぶん一度もないと思います。しかも、休みの日も、ずっと家の手伝いばかりしていました。

それでも、旅行に行かなくても近所で遊んでいれば楽しかったし、うらやましいとも思わなかった。近所の友達は似たようなものだったからかもしれない。

それは、今も同じ。だから休み明けに、どこへも行かなかったことに同情されるのも「??」という感じなのです。こういう人も、けっこういるんじゃないかな。

 

さて、そんなGW、とても楽しく過ごしました。

遅めに起き、一仕事して食事。

料理は自分でしました。

むしろ料理ができないくらい忙しいのは、オーバーワークなときなのかも。

料理は、とても楽しいもの。だって、好きなものを食べれるのですよ。

そりゃ、コストや時間、機材で制限はありますが、それでも自分で選べる。それが何より楽しい。

 

このGWでは、カレー、焼きそば、お好み焼き、餃子、パスタ、そうめん、そば等など、食べたいものをたらふく食べました。満足です。

そして、パソコンのソフトをいくつか憶えました。これは仕事にも関係あるのですが、ノンビリと本を読みながらチュートリアルをしていくのが楽しいのです。学生の頃、これくらい勉強が好きだったら、もっと成績が良かったんでしょうね。

最近、WEBデザインも変わってきていますから、そちらを中心に勉強しました。自分の場合はコーディングもしないといけないので、ツールを知っているほうが何かと便利なのです。

もう少し、時間を有効に使えた気もしますが、まぁ、その分、ガースカと寝れたのでよかったです。

 

明日からは仕事場で仕事。

ちょっとGWロスで寂しいのですが、明日からまたがんばります。

Share: Facebook, Twitter, Google Plus

Leave a Comment: