3D 宇宙人

以前、3DCGのテストで宇宙人を作りました。

Zbrushでモデリングして、Redshiftでレンダリング。

 

…3DCGに興味のない人は、呪文みたいな言葉かも。

 

翻訳するとこんな感じ。

Zbrush(3DCGソフトの名前)でモデリング(3DCGソフトでカタチを作ること)して、Redshift(3DCGソフトの名前)でレンダリング(3DCGソフトで計算して画像を作ること)。

 

そもそも専門用語の多い業界です。

新しい技術も多いし、ついていくのが大変。

このテストは、Redshiftという新しいレンダラーを購入したときのテストです。モデリング自体は10分ぐらい、レンダリングを含めて1時間もかからないぐらい。

意外にウケが良かったです。手をかけたモノよりも、サラっとやったほ方がウケが良いことってありますよね。不思議です。

Share: Facebook, Twitter, Google Plus

Leave a Comment: