キレイな月を見ると、半ば反射的にiPhoneで写真を撮ってしまう。

特に満月のように明るくて、周りに雲がある月が好きだ。

 

改めてiPhoneで撮ったものを見ると、なんだか不思議な感じ。

月は小さいし、変な光は拾ってるし、何よりノイジーだし。

でも、目で見たときよりもちょっとドラマチックに撮れるようにも見える。

 

写真てのは、やっぱおもしろいですね。

目で見える世界と違う世界になるところがいい。

この間、一人旅でiPhoneで写真を撮りながら歩いたんだけど、すごい楽しかった。

 

なぜか自分の痕跡を残すのが嫌で、もうずっと旅行でスナップとか撮ってなかったけど、最近は少し残すのも良いものな気がしてきているんですよ。

イチイチ面倒くさいから心境の変化の理由は考えないけど、何か変わったのかもしれないな。

持ち歩けるくらいで、ちょっといいカメラが欲しくなりました。

すごい良い写真が撮りたいんじゃなくて、なんというか、ちょっと良い写真を撮りたいのですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です