メニュー

北海道では節分に落花生。しかも、殻付き

[vc_row][vc_column][vc_single_image image=”1693″ img_size=”full” alignment=”center” css_animation=”appear”][vc_column_text]なんでも北海道では節分に落花生を撒くらしいですね。

しかも殻つきのまま。

東京生まれの私には、驚きです。

 

理由は諸説あるそうですが、拾って食べるときに殻がついているので衛生的だとかなんとか。まぁ、確かにそうですよね。

ただ、落花生はちょっと高いかな。

うーーん、中国産なら安いか。国産のほうが鬼に効きそうですが。なんとなく。

 

それと、攻撃力はどうだろう。

大豆と落花生はどっちが痛いのだろうか。

殻がついてる分、落花生が痛いかもしれない。

いや、殻は空気が多くて比重が軽いから、攻撃力が落ちるかも。

ちょっと高価だからぶつける分量をケチってしまうかもしれないし。

大豆よりオヤツっぽくて美味しいから、鬼が喜んでしまうかも。

 

そして何より豆まきの後、落花生を年の数だけ食べたら、コレステロールが心配。鬼が去っても、大事な課題を残してしまう。

 

と、いうことで、やはり節分はヘルシーな大豆がいいのではないでしょうか。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

Share:

More Posts

Send Us A Message