メニュー

スッと出てオオ!

毎度下の話で申し訳ないが、トイレで大をしたところ、やけにスッと出た。

確認すると、思いの外に長く太い。おもわず「おおっ」と驚く。

 

野球でバットの芯に当て、感触が軽くて振り抜けるけど打球は遠くへ飛んだことがある。

キャッチボールをしていて、まぐれですごい速い球を投げれたとき、ビックリするほど球や肩の感触がなかった。

いずれにせよ、力が伝わるときは、あまりのスムーズさに感触が軽いのだろうか。

 

そう言ういえばスポーツに限らず、今まで褒められたり、上手くいったと思うことは、なんというか、力んでないことが多い気がする。スッとやれることというか。

逆に、頑張って努力したり、何かの為に行動したりすると、ロクなことがない。いや、それが力になる人もいるんだけど、自分はそうじゃない。義務や夢や希望、高い目標が力みになってしまったり、雑念となってしまう。

どちらかというと、シンプルに何も考えずにやっていることが褒められたり評価される。何も考えずに、というのは雑念がなく、すごい集中しているときなんだろう。

以前は努力が報われないことが憤懣やる方なく感じたものだけど、今は素直に、まぁ、そんなもんなんだと思う。実際、九割は努力する振りをしているだけだし。

本当に頑張ったり努力している人は大好きでリスペクトするけど、たぶん自分は違うと思う。何も考えないように、楽しむ方が伸びる実感がある。……それが、けっこう難しいんだけど。

 

本日、良質なウンコがスッと出たことで、ふと考えたことでした。

Share:

More Posts

Send Us A Message